pythonの勉強をするか不安な方!+他の言語と比較します

駆け出しエンジニア大学生のけーぷろです!

プログラミングの勉強を始めようと思い、初心者におすすめの言語を調べるとどのページにもPythonがおすすめって書いてありますよね。でも最初の方は何をしたらいいのか分からなくて困りますよね。本当にPythonを勉強して正解なのかどうか…

Pythonを勉強していいのか不安な方これからPythonを勉強する人に他のプログラミング言語と比較しながらPythonが人気な理由を説明します!また、最近流行りの機械学習やAIがPythonでできる理由も簡単に教えたいと思います!

1.コードが簡単にかける!

他のプログラミング言語と比較すれば分かるのですが、Pythonはコードがとても簡単に書けます!基本的に初心者に優しいと言われるプログラミング言語はこちらです!

  • Ruby
  • JavaScript
  • Python

どのサイトにもこれらの言語がおすすめって書いてありますよね笑 これらの中で学習しやすいと言われているのがPythonです。それではそれぞれの言語を簡単に比較したいと思います!もし、信号の色を一色ずつ表示したいプログラミングを書く場合それぞれのコードの違いについて見てもらいます。

コードを実行するために今回使用したサイトを先に紹介します!環境開発しなくてもプログラミングできるサイトなので練習にはかなりおすすめのサイトです。

Paiza(https://paiza.io/ja)

今回はこのサイトを使いRuby,JavaScript,Pythonのコードを実行してみます!プログラミングコードの内容は信号機の色を出力するプログラムです!for文さえ理解できれば簡単にかけるコードです。言語によってfor文の書き方が全然違うのでPythonがいかに簡単に省略してコードがかける理由を説明していきます

まずは日本人向けに作成されたRubyの信号色表示のプログラミングを見てもらいます!

Ruby

Ruby

1行目:「color」という変数に「red,yellow,blue」の三色の色を覚えさせます!

2行目:forというのは繰り返しという意味です。Rubyのfor文は for 引数 in 変数 do で定義します。inとdoを打つのが特徴的です。

3行目:変数を表示するには puts 表示させたい値 で表示させます。

4行目:for文の終わりには end を使います。これもrubyの特徴的なコード表現です。

これがRubyのfor文のコードです。rubyはシンプルな表現で書くことができます!日本人が開発した言語なので日本人向けと言われているプログラミング言語で使っているエンジニアも多いです。主にWebサイトやWebアプリケーションに興味を持っている人はRuby言語を勉強するのがおすすめです。

次にJacaScriptについて見ていきましょう。先ほどのrubyに比べて少し見辛い表記だと感じると思います笑

JavaScript

JavaScript

1と2行目:JavaScriptをするための最初の決まり文句のようなコードです。これを書かないとJavaScriptが実行できないです

3行目:「color」に信号の三色を代入しています

5行目:forというのは繰り返しという意味です。JavaScriptの定義は for(let 引数=0;引数<変数.length ; 引数++){ で定義します。for文の後に()をつける必要があります。「let」という変数はfor文を回すことを意味します。(i=0;i<color.length;i++) はiを0からcolorの中身の数をfor文で回していることを意味します。その際に、i++はiの数を足していくことによりcolorの中身を一つずつ増やしていきます。最後に「 { 」(中カッコ)をつける必要があります!

6行目:console.logで表示させます

7行目:for文が終わるので } を付けます

これがJavaScriptのfor文のコードです!for文に{}を入れるのが特徴的で、引数を使いfor文の中身を表示していくのがJavaScriptです。先ほどのRubyと比べると、少しややこしい表記だというのが分かります。この文構造はCやJavaといった従来のプログラミング言語の表記です。RubyやPythonに比べると覚えにくいのがJavaScriptというのが伺えます。

最後にPythonのコードを見てもらいます。先ほどの言語と比べるとかなり簡単に表記できることが分かると思います!

Python

Python

1行目:colorに信号三色を代入します

2行目:for 引数 in 変数: これがfor文のコードです。:(セミコロン)はfor文の前に付ける決まりがあります

3行目:print(引数)で変数の中身を出力します。printは出力を意味します。

これがPythonのコードです。見てもらう通り、かなり短いです!引数と変数を入力するだけでfor文ができるのでかなり短くしたのがPythonです。{}も入力する必要がなく、:で表記するのはPython ぐらいだと思います。こんだけ短く表現できるのがPythonの魅力的なところです。

for文のコードでRuby,JavaScript,Pythonの三種類の説明をしました。元々短いコードでしたが、それぞれぞ言語によって特徴があり、Pythonがシンプルに書けることがお分かり頂いたでしょうか。今回は分かりやすいfor文で説明しましたが、Pythonはfor文意外もシンプルに表記できるのが魅力的です!!

2.時間短縮になるライブラリが豊富すぎる!

次に初心者に優しい理由はPythonにはライブラリが初めから存在しており、その量が豊富すぎます!

ライブラリって何??

Pythonにはprintやmapといった何もしなくても使える組み込み関数意外に、ライブラリーが存在します!このライブラリーをコードに書くことによって難しいコードを簡単に使えることができるのです!本来長くなるようなコードを簡単にしてくれるのがライブラリーなので勉強する中で少しずつ覚えていきましょう!

ライブラリーは時間を表示できるライブラリーがあったり、数字をランダムにしてくれるライブラリーなどその数は1000を超えています!このライブラリーを使うのがPythonの基本的な使い方なのです!

どうやって使うの??

使い方は簡単です!!時間を教えてくれる「time」というライブラリを使う場合、「import time」と入力するだけで時間のデータをとりいれることができます!「import」をつけることによってライブラリーの読み込みができます。ぜひ覚えましょう!!

3.誰でも簡単に開発環境ができる!

3つ目に初心者に優しい理由は誰でも簡単に環境開発ができることです!ここで簡単にPythonが使えるツールを紹介します!それはAnacondaです。下にurlを貼っておくのでそこからダウンロードできます!

Anaconda(https://www.anaconda.com/products/individual)

このAnacondaを自分に合うOSに入れてもらえればPythonを使える環境ができます!ダウンロード時間も短いため、Pythonを学ぼうと思った人は今すぐダウンロードしておきましょう

4.勉強すれば大手企業に就職できる!

4つ目にPythonが初心者に優しい理由は勉強すれば大手会社に就職できます!どういった会社かと言うと、Pythonを使っている会社はあのGoogle、Yahoo、Instagramで使われているのです。大手の会社はPythonを使っている所が多いので、Pythonを勉強することによって大手企業の就職も夢ではありません。

本当にPythonだけでいいの?

初めはPythonだけでいいのか迷うと思います。しかし、プログラミング言語を学習する上で初めは一つに絞って勉強するのをお勧めします。なぜなら、プログラミングの大事さはその言語をどこまで使えるのかが重要になってきます。もしエンジニアになりたい場合、「Pythonは勉強したことがあります」だけではどの企業にもエンジニアで就職できることはないでしょう。「Python」だけで売り込むならPythonを使いこなせる必要があり、極める必要があります。プログラミング初心者の方はPythonだけでいいのか不安になると思います。ここで私の大学の先輩の話の体験談を聞いてほしいです。その先輩はPythonだけを勉強し。大学の講義でPythonており、それ以外の言語は全く勉強していませんでした。私の大学はR言語をメインとしてやっているのですが、その先輩はRを使い講義でもPythonでコードを書いていたのです。しかし、その結果他の言語はあまり勉強せずにPythonだけを極めた先輩はYahooに就職されたのです。本当に凄いですよね。。

Pythonはかなり需要がある言語なので勉強して損は絶対にしないです!!

5.簡単に機械学習ができちゃう!

最後にPythonならではの特徴を説明して終わりたいと思います。Pythonの見どことはなんといっても統計と機械学習が簡単にできることです!機械学習ってあまりイメージがつかないと思いますので今は分からなくても大丈夫です!簡単にできるって言うことだけ覚えといてください笑 簡単といってもAIや深層学習、強化学習といった内容は数学の知識が必要になるので数学の勉強をする必要があります。機械学習について勉強したい人は数学の勉強もしましょう!

機械学習で何ができるの??

機械学習を使いこなせるようになったらlotやAIを駆使しているアプリの開発、工場の部品チェックアプリなどが作れるようになります!以前まではC言語はJava言語で機械に指示を命令していくのがプログラミング でしたが、今はもう時代遅れです!今は機械学習でAIを作っていく時代なのです。時代に乗り遅れたくない方は機械学習を勉強しましょう

機械学習のメリット

機械学習のメリットはやはり需要があることですね。最近はAIと言うワードも聞くようになったかと思います。そのAIを作るには機械学習で作られているため機械学習と言うワードもよく聞くのではないのでしょうか。よく耳に入るワードだが実際に何をしているかわかりませんよね。でもそのよく分からない機械学習を勉強すればあなたは機械学習を使いこなせることができます。これはかなりのアドバンテージになると言えます。他の人にはできない技術を学んで見ませんか?若い大学生は勉強しないケースが多いです。この自由な大学の時間を自分の興味ある分野を徹底的に勉強してみましょう!!

アーカイブ